ネット接続の注意点

オフィスではパソコンをはじめとしたIT機器にはセキュリティ方針が立てられ運用されています。しかし、複合機に関してはセキュリティが手薄になっていると指摘されています。複合機は機能を多数備えており、カラープリンターやスキャナ以外にもファックスやサーバ接続などインターネットを使用する機能もあります。

これらの機能を使用するためにデータを内蔵のハードディスクに保存したり、ネットワーク上で共有されていることもあります。つまりネットワークの脅威にさらされる可能性は十分にあるということです。複合機も他のIT機器同様の管理をする必要があります。対策としては必要性がないときならばインターネットに接続しない、ファイアーウォールを経由させ許可する通信だけに限定するなどがあります。

オフィス機器での対策には管理者パスワードを初期の物から変更する、データベースへアクセスするときにはIDとパスワードを要求することがあげられます。外部からの利用者やベンダーの保守員などに対しては許可し、業務をスムーズに行いかつ悪意ある第三者からのアクセスをいかにして防ぐかが重要になってきます。利便性のある機器ですがネットワークにつながっているIT機器であるという認識を持って使用することを心がけましょう。

 

Pocket

Published by